せんやいちやものがたり【千夜一夜物語】

みなさん

学んでますか。

大人は仕事をします。

みなさんは学んでください。

学ぶ方法はひとそれぞれ。

自分に最適な方法で学びましょう。

ただし 一夜漬け は勧めません。

一夜で覚えたことは

一夜で忘れてしまいます。

それを 学び とは言いません。

だから 一夜学び とは言いません。

一夜漬け と呼ばれるのです。

なんだか 漬物 の名前のようです。

千夜一夜物語,

通称アラビアン・ナイト。

不思議な名前です。

千夜一夜(せんやいちや)とはなんでしょう。

本当は 千一夜 のことのようです。

原書を直訳すると 千夜と一夜 になるのです

しかしホントは 千一夜 のことのようです。

アルフ・ライラ・ワ・ライラ。

原書のタイトルです。

アルフ が 「千」

ライラ が 「夜」

ワ が 「と(and)」

ライラ が 「夜」

ですから 千夜と(一)夜 となります。

しかし,これは 千一夜 のことなのです。

千 と 一夜と書けばよいものの

千夜 と 一夜と書いたので

千夜一夜 と訳されてしまいました。

数の数え方は国それぞれ。

不思議な数え方があるものです。

フランスでは 60 までしかありません。

 60 という単語はあるのですが

70 という単語はないのです。

 70は 「60と10」 と表現します。

 soixante-dix(ソワサント・ディス)

 soixante が 60

dix が 10

合わせて 70 です。

では 80 はどうするのか。

「60と20」

ではないのです。

80は 「4つの20」 と表現するのです。

quatre-vingts(キャトル・ヴァン)

quatre が 4

vingt が 20

99 は,なんと 「4つの20と10と9」 です。

 quatre-vingts-dix-neuf(キャトル・ヴァン・ディス・ヌフ)

どないなっとんねん。

それにくらべて日本語の九十九

楽チンですね。

英語の ninety-nine(ナインティ・ナイン)

簡単ですね。

「英語は難しい」なんてあわてることなさそうです。

フランス語の

quatre-vingts-dix-neuf(キャトル・ヴァン・ディス・ヌフ)

どないなっとんねん。

quatre が 4 で,

vingt が 20

dix が 10 で,

neuf が 9

全部たすと…43んんん。

違います。 4 と 20 は,かけるのです。

4×20+10+9=99

あわてふためきイライラ

てんやわんや です。

アルフ・ライラ・ワ・ライラ

千夜一夜 です。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中